女性がマンションを購入する理由

一般社団法人「女性のための快適住まいづくり研究会」が行なったアンケートによると、
女性が初めてマンション購入を決めた理由の上位は次のとおりです。

    THE WEST MARK CITY RESIDENCE
  • 家賃や更新料がもったいないと思った52.4%
  • 資産として残せるから47.8%
  • 快適で安全に暮らせる家が欲しかった44.3%
  • 毎月の返済が家賃程度なので買えると思った39.8%

マンション購入の決め手の1位は「家賃がもったいない」。
月々の家賃と同程度の支払いで ”資産を残せる” ことが大きなポイントになりました。
また、女性の一人暮らしとしてセキュリティ面も重要視されています。

(出典)マンション購入にまつわる条件や自身のライフスタイルに関するアンケート(2022年 / 一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会)

シングルも、二人暮らしも。
特に女性を中心に人気が高まる、コンパクトマンション。

ファミリータイプ(2LDK、3LDK)のマンションよりも比較的購入しやすい価格でありながら、
最新の設備とセキュリティを備えているのが大きな特徴。
結婚や出産、転勤などのライフスタイルの変化により、賃貸運用をして ”家賃収入” を得る使い方もでき、
若い世代のシングル、ディンクスを中心に、シニア層からも注目されているのが「コンパクトマンション」です。

コンパクトマンションの特徴

比較的買いやすい価格帯

ファミリータイプのお部屋と比べて購入費用を抑えることができ、月々の支払いにもゆとりが生まれます。

最新の設備とセキュリティ

ファミリータイプに装備・導入されている、最新の設備・強固なセキュリティを、同じように備えています。

将来を考えた資産性

駅徒歩1分の立地ならば資産性が保たれ、将来的に住み替える際の売却や賃貸運用に有利となります。

このような方がマンションを購入しています

マンション購入をされている女性の方の統計を見ると、
20〜40代の方がスタート資金を少額にして購入されているケースが多いことがわかります。

ご購入年齢

20・30代が全体の4割を占めており、若いうちからマンション購入を検討されている方がたくさんおられます。

自己資金

少額資金で購入されている方の割合が多いです。 「時間を味方」につけて、早いうちから購入すれば返済にもゆとりができるでしょう。

購入時の年収

住宅ローンの金利は依然として低水準で推移しており、購入しやすくなっています。 年収は400〜500万円台がボリュームゾーンに。

(出典)マンション購入にまつわる条件や自身のライフスタイルに関するアンケート(2022年 / 一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会)

コンパクトマンション購入は
次のような方に特におすすめです!

    THE WEST MARK CITY RESIDENCE
  • 一人暮らしを始めたい方

    THE WEST MARK CITY RESIDENCEは、駅入口まで約20mなので通勤も快適。
    そして、九条エリアを代表とする2つの商店街にも1分以内でアクセスできるなど、一人暮らしにも便利で快適に暮らすための住環境が整っています。

  • 安心・安全に過ごしたい方

    駅からマンションまですぐなので、道も明るく夜間での帰宅も安心。
    マンションのセキュリティも充実しているので、単身女性にも安心してお住まいいただけます。

  • 資産形成を考えている方

    転勤などで一時的に住まいを空けることになっても、お部屋を人に貸して「家賃収入」を得ることができます。
    大阪市の中でも本物件のある西区は「人口・世帯数増加率」が高く、人気のエリアとして評価されています
    立地条件のいいコンパクトマンションは賃貸ニーズが高く、賃貸運用で安定した家賃収入が期待できるでしょう。

  • 家賃がもったいないと考えている方

    コンパクトマンションなら、月々の支払いも賃貸マンションの家賃と大きく変わりません。
    また、新築マンションはスタイリッシュでデザイン性が高く、設備もより充実しているため、
    月々の支払いを大きく変えず、賃貸生活よりも快適な生活を実現できるでしょう。

今、コンパクトマンションを買うべき
4つの理由

理由1

家賃は一生払い続けても、資産にはなりません。

賃貸住宅の家賃は「掛け捨て」なので、支払い続けても資産にはなりません。
マンションを購入することで、掛け捨てのお金を資産形成に当てることができます。

大阪市西区における賃貸マンション 1LDK
住居専有面積 40〜45m²

月々の家賃相場

12万円台 (*1)

家賃相場よりずっと安く、同時に資産形成もできる!
THE WEST MARK CITY RESIDENCE 1LDK
住居専有面積 43.47m²

月々のローン返済額

6万円台 (*2)

(*1) 参考:LIFULL HOME'S Webサイト「大阪市西区の家賃相場情報」より、専有面積40〜45m²の築5年以内の物件の家賃相場を算出。
(*2)【THE WEST MARK CITY RESIDENCE 604号室/Dtype(1LDK+WIC+SIC+専用備蓄倉庫)】●借入額/3,920万円 ●頭金/0円 ●月々返済額/63,281円 ●ボーナス時返済(年2回) 150,128円 ■ローン概要 ●金融機関/関西みらい銀行 ●金利/変動金利年利0.395%(変動、優遇金利適用後:2024年1月現在) ●融資期間/40年 ●融資限度額/500万円以上1億円以内(10万円単位)。ただし販売価格の100%以内 ●返済方法/毎月元利均等返済・ボーナス時の増額返済併用可 ●保証料/保証会社の保証付ではありません。このため保証料は必要ありません。 ※ 別途事務手数料、売主ローン取り扱い手数料、火災保険料等が必要となります。※ 適用される金利は融資実行時のものとなり、表示されている金利・返済額と異なる場合があります。※ 金融情勢の変化・提携金融機関の事情等により利率、手数料に変更が生じる場合があります。※ 提携ローンのご利用にあたっては収入等一定の条件を満たす必要があります。また、お申し込みに関しては所定の審査があり、審査の結果によってはご希望に添いかねる場合がありますのでご了承ください。詳しくは係員にお尋ねください。

理由2

万が一の場合は、団体信用生命保険で安心。

マンション購入の場合には、ローン契約者は団体信用生命保険(団信)に加入するのが一般的です。
団体信用生命保険(団信)に加入shしておくと、ご自身に万が一のことがあった場合には、保険金でローンの残債が相殺されます。

理由3

最初は自分で住んで、
将来は人に貸す

転勤やご結婚などで、住み続けることができなくなっても、賃貸運用をすることで家賃収入を得ることができます。 また、日商エステムグループの賃貸管理部門がお部屋を借り上げる(家賃保証)ため、空室リスクの心配がありません。

理由4

新しい住まいを考える際に、売却も可能

ご結婚やお子様が増える等、家族構成の変化により新しい住まいを検討される際に、今の住まいを売却するという選択肢もあります。
そして、この売却益を資金にすることで新しい住まいの住宅ローンを抑えることができます。

THE WEST MARK CITY RESIDENCE

THE WEST MARK CITY RESIDENCE は、
多彩な暮らし方に応えるプランをご用意。

本物件は、住居専有面積 40m²台・50m²台・60m²台と豊富な間取りのバリエーションに加えて、
最新のクオリティにこだわった新築分譲マンションです。

駅前の風景を一新する端正な高級感のある全体外観で、共用部空間は2層吹き抜けの開放的な迎賓空間となるエントランスホールや、 自分らしい暮らし方・働き方に応えるマルチユーススペースとしてオーナーズラウンジをご用意しております。

プランの例

INFORMATION

【予約優先制】 第2期先着順分譲開始

資料請求者様限定ページ

資料請求いただくと、特別なコンテンツをご覧いただける「資料請求様限定ページ」のログインパスワードをご案内いたします。

THE WEST MARK CITY RESIDENCE

Webパンフレット

THE WEST MARK CITY RESIDENCE

VRモデルルーム

  • 「THE WEST MARK CITY RESIDENCE」
    に関するお問い合わせは
  • お問い合わせは、0120-15-8432

メニュー