エステムコート新梅田 新梅田27

コンパクトマンションの魅力

エステムコート新梅田 新梅田27 1LDKイメージ

image photo

シングルも、二人暮らしも。
特に女性を中心に人気が高まる、コンパクトマンション

ファミリータイプのマンションよりお求め安い価格でありながら、
最新の設備とセキュリティを備えているのも、コンパクトマンションの大きな特徴。
結婚や出産、転勤などのライフスタイルの変化により、賃貸運用をして家賃収入を得ることもできます。

1
利便性が良く低価格

ファミリー向け物件よりお求め安い価格です。

2
将来を考えた資産性

賃貸運用で家賃収入を得ることもできます。

3
ハイグレードな設備仕様

最新の設備・セキュリティを備えています。

エステムコート新梅田 新梅田27 女性に人気 エステムコート新梅田 新梅田27 女性から注目

コンパクトマンション購入は
このような方におすすめ。

ひとつでも該当する方は、お気軽にお問い合わせください。

一人暮らしを始めたい方
駅に近い立地だから、通勤も快適だし、ショッピング施設も充実。
便利に快適に暮らすための住環境が整っています。
資産形成を考えてる方
立地条件のいいコンパクトマンションは、賃貸ニーズが高く、賃貸運用で安定した家賃収入が期待できます。
家賃がもったいないと思っている方
賃貸よりも充実した設備なため「価格が高いのでは?」と思われがちですが、コンパクトマンションなら、賃貸と比べて月々の負担が軽くなることも。

、コンパクトマンションを買うべき3つの理由

理由1
家賃は一生払い続けても、資産にはなりません。

賃貸住宅の家賃は「掛け捨て」なので、支払い続けても資産にはなりません。
マンションを購入することで、掛け捨てのお金を資産形成に当てることができます。

10万円の家賃を35年間支払い続けると、家賃だけで総額4,200万円になります。
そして、そのあとも支払いは続きます。

理由2
万が一の場合は、団体信用生命保険で安心。

オーナーに万が一のことがあった場合、ローン残債がなくなります。

マンション購入の場合には、ローン契約者は団体信用生命保険(団信)に加入するのが一般的。
万が一の時には、この保険金でローンの残債が相殺されます。

理由3
最初は自分で住んで、将来は貸す。

万が一、転勤などで住み続けることができなくなっても、賃貸運用で家賃収入を得ることができます。
賃貸運用のわずらわしい業務は、日商エステムグループの賃貸管理部門が代行します。

エステムコート新梅田 新梅田27 日商エステムグループの賃貸管理
エステムコート新梅田 新梅田27 大阪市北区

なぜ、大阪のコンパクトマンションは、資産性が高いのか

ファミリー向け物件よりお求め安い価格でありながら、最先端の設備、セキュリティを備えているというのもコンパクトマンションの大きな特徴。
その中でも、大阪市が新たな不動産投資エリアとして注目されています。
大阪市における不動産投資の現状と今後の動向はどのようになっているのでしょうか。

大阪府の総人口は減少しているものの大阪市は社会増加している

不動産投資において、対象エリアの人口動態は賃貸需要を大きく左右します。大阪府の総人口は2011年~2019年にかけて減少し続けており、減少率は0.01%~0.13%です。大阪府政策企画部企画室計画課が発表した資料によると、大阪府の人口は今後も減少すると予想されています。

一方で、社会増減(転入数-転出数)を見ると15歳~24歳の男女が転入超過です。主要都市である大阪市も若年層の転入超過による社会増が続いています。人口増加に伴い、今後賃貸需要はさらに高まるでしょう。大阪市は、注目したい不動産投資エリアのひとつです。

参考 『大阪府の推計人口|大阪府総務部統計課』PDFファイル)
参考 『大阪府の将来推計人口の点検について|大阪府政策企画部企画室計画課』PDFファイル
参考 『大阪府人口ビジョン策定後の人口動向等の整理|大阪府』PDFファイル)
参考 『大阪市の推計人口年報|大阪市』PDFファイル)

大阪の北側が発展している

大阪市内の経済圏は、梅田・大阪駅を中心とする「キタ」と難波駅を中心とする「ミナミ」の2つに分けられます。このうちキタは、現在の大阪市経済の中心地です。以前はミナミがメインでしたが、近年は梅田・大阪駅周辺に移行しています。

また梅田・大阪駅付近では「うめきた(大阪駅北地区)プロジェクト」再開発計画が実施されており、今後さらなる発展が見込めるエリアです。

大阪市の地価は安定傾向である

地価は不動産価格に大きく影響しますが、大阪市の地価は、住宅地・商業地ともに上昇傾向にあります。これまでも安定的な上昇率を維持していましたが、2020年は前年に比べて減少でした。

新型コロナウイルス感染症拡大による不動産市場の停滞が影響していると考えられるものの、大都市であり地価が安定傾向にあることは、大阪市を魅力的な投資対象にする要素のひとつです。東京オリンピックや大阪万博など、世界的に大きなイベントを控え全国各地で再開発計画が進む中、大阪市の今後の地価変動率に注目が集まります。

参考  『令和2年大阪府基準地価格調査(地価調査)の結果について|大阪府』PDFファイル)

大阪市での不動産投資 〜 今後の動向と期待 〜

万博の開催による影響

2025年に大阪市で開催する日本国際博覧会(EXPO2025)は、日本経済に絶大な効果をもたらすと予想されています。2016年に大阪府が発表した「2025日本万国博覧会」基本構想案によると、万博開催が全国にもたらす経済効果は、間接的なものも含めて4兆1,000億円です。

さらに、経済の活性化により地域の充実化が進めば、大阪府への転入者は増加することも予想できます。賃貸需要が増えることで、地価や不動産価値にプラスに働くでしょう。
参考: 『「2025日本万国博覧会」基本構想案|大阪府』http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/5113/00017633/houdo.pdf

なにわ筋線の延伸計画による影響

なにわ筋線とは、北梅田駅(2023年開業予定・仮称)と新今宮駅を難波経由で結ぶJR西日本・南海電鉄の鉄道路線です。関西国際空港と大阪市内中心部のアクセスがスムーズになり、沿線エリアの発展にもつながります。

延伸計画の大きなメリットは、沿線エリアの利便性向上による不動産需要の増加です。2031年の開業に向けて、今後の進捗に注目しましょう。

大阪で不動産投資を始めるなら、「大阪市北区」

都市開発によって勢いが増す「大阪市北区」

大阪市北区は梅田駅や大阪駅といった主要駅が所在するエリアで、大型駅周辺にはオフィス街や商業地域が広がります。
こうした区域へのアクセスの良さも、大阪市北区の人気の理由です。

「うめきたプロジェクト」をはじめとする再開発プロジェクトも進行中で、今後の発展にも期待できます。
2019年における人口増加率は2.4%と大阪市内で最も高い結果となりました。

人口の増加は、賃貸需要の増加や地価の上昇につながります。
不動産投資の観点から見ても、大阪市内の中でもとりわけ[大阪市北区]はおすすめの対象エリアです。

「大阪市北区」で不動産投資を始めるなら

都心の新たな可能性を開く、比類なきプロジェクト
「エステムコート新梅田」をご検討ください。

エステムコート新梅田 新梅田27

資料請求受付中

あなたにあった資金プラン・収支シミュレーションをお届けします。

ページトップ