エステムコート堺筋本町

ESTEM COURT SAKAISUJI HOMMACHI
【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)
【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)
【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)
【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)
  • 駅近物件 Osaka Metro中央線・堺筋線

    「堺筋本町」駅 徒歩分(約320m)

  • 都心生活 商都大阪の中枢・中央区

    中央区の中心という価値

  • 資産性 資産価値の落ちにくい駅近立地

    将来にわたる資産性に期待

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

大阪を制する中央クロス。

商都大阪の中枢である中央区。
さらにそのセンター・オブ・センターに誕生する次世代アーバンレジデンス「エステムコート堺筋本町」。
ここでは、過去と未来、キタとミナミ、堺筋線と中央線、ビジネスとプライベート・・・
求めるすべてがクロスする。
大阪のビジネスシーンが目の前で交わり、広がる「中央区の中心」という価値をお届けします。

アクセス

マルチアクセスを可能にした理想的な都市居住。

「エステムコート堺筋本町」の徒歩圏内では、Osaka Metro9路線中6路線が利用可能。
ビジネスに、プライベートに、大阪市内を自由自在なフットワークで巡ることができます。

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)
【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)
【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

OsakaMetro中央線・堺筋線「堺筋本町」駅より
OsakaMetro御堂筋線

「梅田」駅へ12分(11本)※

※「本町」駅でOsakaMetro御堂筋線に乗り換え

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

OsakaMetro中央線・堺筋線「堺筋本町」駅より
OsakaMetro御堂筋線

「新大阪」駅へ20分(9本)※

※「本町」駅でOsakaMetro御堂筋線に乗り換え

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

OsakaMetro中央線・堺筋線「堺筋本町」駅より
南海電鉄南海本線

「関西空港」駅へ62分(4本)※

※「天下茶屋」駅で南海本線(空港急行)に乗り換え

暮らせる都心!

スーパーや飲食店など、生活利便が揃っています。

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)
  • セブン-イレブン大阪南久宝寺町1丁目店(徒歩3分/約210m)
  • ファミリーマート北久宝寺町一丁目店(徒歩4分/約260m)
  • ライフ堺筋本町店(徒歩4分/約280m)
  • スギ薬局北久宝寺店(徒歩4分/約320m)
  • セブン-イレブン大阪久太郎町1丁目店(徒歩5分/約330m)
  • PRONTO東本町店(徒歩6分/約420m)
  • まいどおおきに食堂北久宝寺食堂(徒歩6分/約430m)
  • CoCo壱番屋中央区堺筋本町店(徒歩6分/約440m)
  • ポポラマーマ堺筋本町店(徒歩6分/約440m)
  • 10ローソン久太郎町一丁目店(徒歩6分/約460m)
  • 11セブン-イレブン大阪南久宝寺町2丁目店(徒歩6分/約470m)
  • 12コーヨー南船場店(徒歩7分/約490m)
  • 13マクドナルド堺筋南久宝寺店(徒歩7分/約500m)
  • 14ファミリーマート南本町一丁目店(徒歩7分/約530m)
  • 15タリーズコーヒー堺筋本町店(徒歩7分/約560m)
  • 16やよい軒堺筋博労町店(徒歩7分/約560m)
  • ※ 徒歩分数は80mを1分、自転車分数は250mを1分として計算した概測時間です。
    ※ 表記の分数は通勤時(7、8時台)の最多本数の所要時間です。電車の所要時間は時間帯により異なります。
    ※「駅すぱあと」調べ。「駅すぱあと」の算定に基づき、上記所要時間に待ち時間、乗換時間は含んでおります。

様々なデータが裏付ける
中央区の価値

多くの人が転入する大阪市と中央区

転入超過率

国内の138都市と東京23区を対象を対象に、各都市の特性を客観的に評価した「日本の都市特性評価」。
2022年度の調査において大阪市は合計スコアで第1位を獲得しました。

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

住民基本台帳人口移動報告・2021年

万博に向けて転入者増加に伴う人口増加が顕著

人口転入率

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

2020年住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数より算出

人口増加率

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

「令和3年中の人口異動」より

企業が集中し、若い世代の賃貸ニーズが高い

大阪市内の事業所数

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

統計でみる市区町村のすがた・2022年

単独世帯比率

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

統計でみる市区町村のすがた・2022年

働き盛り世代人口比率

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

統計でみる市区町村のすがた・2022年

デザイン

PRIVATE XROSS Meta ONE

あらゆるものがクロスする「中央区の中心」というポジションを得て、住まいとしても機能美の空間性や設備仕様といった“快適”と
暮らしに未来を感じる「IoT対応」といった“先進”がクロスする都市居住クオリティを実現。
都市に住むだけでなく、都市を住みこなす。
大阪のビジネスシーンにおける住資産の価値を謳うアーバンレジデンスです。

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

外観完成予想図

FACADE

都市居住のシンボルとしての存在感を高める立体的なファサードデザイン。

地上14階建て・総52邸の「エステムコート堺筋本町」。
都市に映える洗練のモノトーンカラーを基本とし、上層階に大阪の未来への情熱と躍動を示すレッドマリオンをデザイン。
立体的なバルコニー形状が、都市居住のシンボルとしての存在感を主張。
基壇部は石調の大判タイルの手摺が安定感を、空に向かっては2色のガラス手摺の切り替えしが自由な個性を象徴しています。

ENTRANCE HALL

温もりのある石調素材が醸し出す安堵空間。

エントランスアプローチから続く大判の石調タイル床とラインに導かれて進むエントランスホール。
壁にもアート模様と自然石模様の石調タイルを配して、多層的な厚みに包まれる安堵空間としています。
正面左奥に目隠しされたエレベーターホール位置が、都市居住のプライバシーを守ります。

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

エントランスホール完成予想図

【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)
ENTRANCE APPROACH

都市で自然を感じるマテリアルや植栽が描き出す風格の佇まい。

さまざまな風合いや色合いの石調タイルを組み合わせた堂々たるエントランスアプローチ。
銘板を飾るデザインウォールをはじめ、四季の花々や木々のグリーンスペース、丸石のオブジェ、重厚な庇とエントランス両サイドの風合いのある自然石模様の石調タイル、そして、奥へと誘導する印象的なラインなど自然な表情を丁寧に造り込み、オーナー様にとっての誇らしい私邸を演出しています。

  • 掲載の完成予想図は設計図面を基に描き起こしたもので、施工上の都合や行政官庁の指導により設計・仕様・色調・植込・外観等に変更が生じる場合があります。
    周辺の建物等は省略しております。樹木などはある程度生育した後をイメージして描いております。モニター上、素材等の色調に多少の違いがございます。

プラン

リビングライフ、居室優先、想いのままに。

空間の自由度をプランニング。スライドドアの開閉で、ゆったりリビングも、居室優先も、自由自在。
収納量の多いシューズインクロークや2つの窓による開放感、機能美の住宅設備など、満足度の高い住空間です。

1DK+SIC

B' type

住居専有面積31.12
MB面積/0.64㎡を含む
  • バルコニー面積5.39㎡
  • 合計面積36.51㎡
【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52) 【不動産投資】エステムコート堺筋本町(堺筋本町52)

※ SIC:シューズインクローク

日商エステムのマンション経営

マンション経営は、初心者にとって手軽で堅実。

マンション経営は、深い知識も運用の手間も必要とせずすぐに始められる、初心者にオススメの投資商品です。
月々のローンを家賃収入を活用して返済できるので、普段と変わらない生活をしながらローン残高を減らし、資産を作ることができます。
また、金融機関の融資を受けて開始できる点も特徴で、少ない資金で始められる投資手段として、多くの皆様に選ばれています。

1.将来に備えた安心な「私的年金」に

老後は毎月の安定した収入が理想的

公益財団法人生命保険文化センターが行った意識調査によると、最低日常生活費に(旅行・レジャーなど)ゆとりのための上乗せ額を合計したゆとりある老後生活費は、平均で月額34.9万円(※)。公的年金の平均額とは大きな隔たりがあることから、それだけでは“ゆとりの老後”を楽しめません。マンション経営が公的年金を補う役割を果たせるのは、入居者がいる限りは毎月安定した収入が得られるため。さらに、ローン完済後は家賃収入から経費を控除した額がそのまま収入となるため、公的年金の不足分を補ってくれるのです。

※ 2016年度の公益財団法人 生命保険文化センター「生活保障に関する調査」《速報版》

だから・・・万全の備えで、ゆとりある老後を実現

2.安定した「利回り」を確保

景気に左右されずリスクが少なく、利回りが高いのも魅力

長期間にわたって安定した収入を得られることがマンション経営の大きな魅力。 1%にも満たない他の金融商品の利率に対して、約3~5%という高い利回りが期待できます。 また、運営・管理をすべて私たち日商エステムグループにお任せいただければ、株式投資や外貨預金・国債など他の金融商品のように専門知識を必要とすることもなく、簡単に始めることができます。

※ 利回り率は経済状況の変化で変動します

だから・・・安心の経営によって、安定した収入を

3."もしも" に備えた生命保険代わりに

ローン返済中に病気や死亡の場合でも心配なし

ローンを借りてマンションを購入した場合、「団体信用生命保険(団信)」に加入します。これは、ローンの債務者が死亡または高度障害状態になったとき、残債を生命保険で完済するもので、残されたご家族にローンの負担がかかることもなく、実物資産と毎月の家賃収入を残せます。ローンを組む際、長期間にわたって返済していくことになるため、「もし途中で病気になって返済できなくなったらどうしよう!?」といった心配も生まれるもの。そんなときのため、現在では「ガン特約付き」「ガン・急性心筋梗塞・脳卒中の三大疾病保障付き」、さらに重度慢性疾患も含めて保障する「保険付きローン」を選択することも可能です。

※ 審査条件によっては、保障を受けられない場合があります

だから・・・家族を守ってくれる、手厚い保障

4.「実物資産」でリスクをしっかりと分散

金融資産ではなく“手元に残る実物資産”の魅力

投資を考えるとき、対象となる商品には様々な種類があります。例えば、金融資産である株式投資の場合、その企業が破綻してしまうと、株式の価値がなくなってしまいます。一方、実物資産であるマンション経営は、安定性や収益性、ローンが利用できる利便性など数々のメリットがあり、ローリスクでロングリターンの投資商品といえます。 モノやサービスの物価が上昇する「インフレ」が進むと、相対的にお金の価値が下がり、実質的に現金や預金が目減りしてしまうことに。その点、マンションであれば、賃料も物価上昇と連動するため、リスクは非常に少なくなります。

だから・・・「安定」と「低リスク」を求める方に

5.「税金対策」として、とても賢明な方法

確定申告を利用すれば、所得税や住民税が還付・減税

マンション経営をしている場合、家賃収入から各種経費を差し引くと、不動産所得が赤字になる場合があります。 その赤字を、給与所得と相殺する「損益通算」として計算できるため、確定申告を利用することで課税所得から差し引けます。

だから・・・しっかり資産形成しながら賢く節税を

6.相続や贈与の際に、現金よりも不動産が有利

現金の相続に比べて、支払う税金をより低く抑制

現金を相続する場合、その額に対して税金が課されますが、不動産の場合はその評価額に課税されます。評価額は購入時の金額より低くなり、人に貸している場合はさらにその額が低くなるため、支払う税金も抑えることができるようになります。

だから・・・資産を残すなら「不動産」が最もおすすめ

「エステムコート堺筋本町」
に関するお問い合わせ

  • ■ 物件に関するお問い合わせはこちら
    お問い合わせは、0120-41-0418

メニュー