Design

デザイン

街に映える端正な表情の奥に
揺るぎない品格を湛える造形。

落ち着いた街並みに調和しつつ、確かな存在感を放つ低層5階建の瀟洒な佇まい。

南面・東面の両ファサードは、スクエアなフォルムを活かし、整然としたデザインとすることで、正統的な造形美を創出。

3階以上のバルコニーにはガラス手摺を採用してモダンなテイストを添える一方、基壇部は重厚感が際立つ構成とし、建物としての格調を高めました。

外観完成予想図 | 【京都むらさきの28】エステムコート京都紫野

外観完成予想図

現地周辺イメージイラスト | 【京都むらさきの28】エステムコート京都紫野

現地周辺イメージイラスト

Grand Design
  • 開放的な住環境の維持が期待できる公園隣接地。

    敷地西側は全面的に公園に隣接しており、建物が建つ可能性が低いため、将来にわたって開放的な環境が期待できます。

  • 住まいへの通風・採光が快適な三方角地。

    南・東・北の三方が公道に面する独立性の高い角地。周辺の建物の影響を受けにくいため、住まいが通風・採光に恵まれます。

Material

グレードを重視するだけでなく、品位にもこだわって素材を厳選。

歴史と伝統を誇る、京都の文化に共鳴する建物を目指し、上質で格調高い素材を選んで外観を構成。

外壁は、深い趣を感じさせる質感を備え装飾吹付仕上を主に採用。エントランス部分は天然石貼りを中心とし、邸宅にふさわしい風格を創出しました。

  • マテリアルイメージ | 【京都むらさきの28】エステムコート京都紫野
  • マテリアルイメージ | 【京都むらさきの28】エステムコート京都紫野
エントランスアプローチ | 【京都むらさきの28】エステムコート京都紫野
Entrance Facade

上質邸宅の格を象徴する、誇らしきエントランスアプローチ。

潤いとゆとりを感じさせる植込を添えるとともに奥行きを持たせ、私邸感を高めたエントランスアプローチ。住まう方を心地よく誘いながら、和らぎと高揚感をもたらします。

エントランスホール | 【京都むらさきの28】エステムコート京都紫野
Entrance Hall

住まう方をもてなすように歓待する、優雅なエントランスホール

ゆったりとしたスペースを確保し、ホテルグレードの上質感にこだわったエントランスホール。植込の緑景を望める大きな開口部も設けており、明るさと開放感に満たされます。

眺望

夜空に浮かぶ「京都五山送り火」や「京都タワー」を眺めることが出来る私邸。

Eタイプ505号室から東方向の眺望 | 【京都むらさきの28】エステムコート京都紫野
Gタイプ501号室から南方向の眺望 | 【京都むらさきの28】エステムコート京都紫野