エステムコート名古屋金山ミッドクロス

リニア開業&都心再開発に沸く、
名古屋三都心を制覇する。

リニア中央新幹線の開業に向け、数々のビッグプロジェクトが加速する名古屋都心エリア。
首都東京と結ばれることで生まれる未来価値を手中に、名古屋駅・栄・金山の三都心と繋がりながら、
新たな資産価値を覚醒させるプロジェクトがいままさに、動き出そうとしています。

LINEAR IMPACT 2027

エステムコート名古屋金山ミッドクロス

ESTEM COURT NAGOYA KANAYAMA MIDCROSS

資料請求受付中

あなたにあった資金プラン・収支シミュレーションをお届けします。

Free Dial. 0120-41-0418

営業部門 夏季休業のお知らせ
期間 : 2020年8月8日(土) 〜 2020年8月12日(水)
※ 休業中にいただいたお問い合わせに関しましては、2020年8月13日(木) 営業開始より順次対応いたします。

2027年。都心の新たな生活舞台として、
ここから未来が輝くプレミアムポジション。

徳川家康による名古屋城築城とともに生まれた名古屋都心。
その中心は、栄華を誇り続けながらダイナミックに生まれ変わろうとしています。
名古屋駅を、栄を、そして金山のきらめきも、ときめきも、望む未来も。
名古屋都心を俯瞰しながら縦横無尽に駆け巡る、洗練を実らせた生活価値が新たな輝きとなります。

アクセス

エステムコート名古屋金山ミッドクロス アクセス性 エステムコート名古屋金山ミッドクロス アクセス性 エステムコート名古屋金山ミッドクロス アクセス性 エステムコート名古屋金山ミッドクロス アクセス性
エステムコート名古屋金山ミッドクロス 周辺路線図

名古屋駅に次いで2番目の乗降客数を誇る
金山総合駅。

金山総合駅は環状線の地下鉄、三河方面や岐阜方面へのお出かけに便利なJR線、名鉄線が集積されたターミナル駅として、
一日の乗降客数が中部圏で名古屋駅に次いで2番目となっています。
さらには海外との玄関口である中部国際空港(セントレア)へもダイレクトにつながり、
マルチなアクセスパワーが暮らしの可能性を広げてくれます。

市内を回避する地下鉄環状線で主要地へダイレクト

● 地下鉄名城線
エステムコート名古屋金山ミッドクロス 地下鉄名城線

● JR東海道本線・中央本線
エステムコート名古屋金山ミッドクロス JR東海道本線
● 名鉄名古屋本線
エステムコート名古屋金山ミッドクロス 名鉄名古屋本線

資料請求受付中

あなたにあった資金プラン・収支シミュレーションをお届けします。

Free Dial. 0120-41-0418

名古屋の資産性

リニア中央新幹線開業でダイナミックに変わる、
日本のグランドデザイン。

わずか約40分で名古屋・品川間を結ぶ計画のリニア中央新幹線。
リニア中央新幹線の整備による3大都市圏を包含するスーパーメガリージョン構想が謳われ、日本のグランドデザインが大きく変わろうとしています。
その中心となる名古屋圏では、数多くの生活機能が更に充実する未来価値がこれまでにない豊かさと輝きを放とうとしています。

  • 経済力が変わる
  • リニア開業による愛知の経済効果は
    2兆2,738億円

    中部圏経済白書2018では、リニアの名古屋駅開業が中部圏(富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県の9県) 及び全国に与える経済効果について分析。 2018年度から2037年度までの実質県内・国内総生産に与える効果(累積増加分)は、中部圏では愛知県がトップで2兆2,738億円、 長野県2兆117億円、岐阜県2兆278億円、中部圏全体で7兆2,871億円と試算しています。

    エステムコート名古屋金山ミッドクロス 資産性

  • エリアの価値が変わる
  • リニア開業によるメガリージョンの構築で、
    名古屋を中心に人口約7,300万都市圏が誕生!

    リニア開業により、三大都市圏が約1時間で結ばれ、広大なメガリージョンが構築。 人口で見ると、リニア開業以前は関西圏が約1,989万人、名古屋圏(愛知・静岡・岐阜・三重)が約1,134万人、東京圏が約3,562万人。 さらに中部地の地方都市圏として、長野約215万人、山梨約86万人、静岡約376万人もエリアごとに存在しています。 リニア中央新幹線が移動時間を短縮するとともに、三大都市圏プラス3つの地方都市圏がひとつの都市圏に統合される形になり、 全体として人口約7,300万人の超巨大都市圏が誕生することになります。

    エステムコート名古屋金山ミッドクロス 資産性

  • 市場価値が変わる
  • リニア開業で名古屋2時間圏内の
    事業所数は約5倍に!

    東海道新幹線を利用した場合に比べ、リニアを利用した場合、名古屋から2時間で移動できる範囲は飛躍的に広がります。 2時間圏内でカバーできる事業所数は、東海道新幹線を利用した場合の約5倍となり、ビジネスや観光交流が活発になり、拡大が期待されています。

    エステムコート名古屋金山ミッドクロス 資産性

資料請求受付中

あなたにあった資金プラン・収支シミュレーションをお届けします。

Free Dial. 0120-41-0418

愛知県・名古屋市・中区
全国比較でみる、語るべき魅力

名古屋市中区の単身世帯の割合

エステムコート名古屋金山ミッドクロス ランキングでみる魅力

中部圏の住みたい行政区

エステムコート名古屋金山ミッドクロス ランキングでみる魅力

政令指定都市中、大学・専門学校の多さ

エステムコート名古屋金山ミッドクロス ランキングでみる魅力

人口増加が予測される都道府県

エステムコート名古屋金山ミッドクロス ランキングでみる魅力

20年で増加した人口の割合

エステムコート名古屋金山ミッドクロス ランキングでみる魅力

百貨店・総合スーパーの事務所

エステムコート名古屋金山ミッドクロス ランキングでみる魅力

資料請求受付中

あなたにあった資金プラン・収支シミュレーションをお届けします。

Free Dial. 0120-41-0418

デザイン

その外観はシックなグレーを全体の基調としながらも、エントランス廻りにホワイト系タイルを配し、
アクセントとすることで洗練の都市空間にふさわしい佇まいを演出しています。

エステムコート名古屋金山ミッドクロス 建物外観
エステムコート名古屋金山ミッドクロス アプローチエステムコート名古屋金山ミッドクロス アプローチ

プランニング

やすらぎのひとときを約束する、上質なルームプラン

1K
+ 専用備蓄倉庫

◯ 住居専有面積 25.89m²(約7.83坪)
◯ バルコニー面積 4.46m²(約1.34坪)

● 合計面積 30.35m²(約9.18坪)
エステムコート名古屋金山ミッドクロス A’タイプ俯瞰図
エステムコート名古屋金山ミッドクロス A’タイプ間取図

IoT対応スマートマンション

毎日をもっと楽しく、便利に。
ソニーのマルチファンクションライトを採用した新しい暮らし。

Bluetoothスピーカー内蔵無線LANシーリングライト
外出先から部屋の状態を確認して照明やエアコンを遠隔操作
光とともに天井からの音楽でリラックス
爽やかな目覚めを「おはようモード」が演出
留守中は「みまもり機能」ONで、外出中も安心
AIスピーカーと連携し、照明やテレビを声で操作

“IoT(アイオーティー)”とは“Internet of Things”の略で“モノのインターネット”と訳され、 モノがインターネット経由で繋がることを意味します。現在ではスマートフォンやタブレット端末も接続され、 様々なデジタル家電をインターネットに接続する流れは加速しています。 家電などの“モノ”もインターネットと繋がり、外出先のスマートフォンからもエアコン、照明、お湯はり、 床暖房等の操作ができるようになりました。 さらに、最近話題のスマートスピーカーとの連携により、それぞれの機器の音声操作も可能になります。

また、“スマートマンション”とは、エネルギー管理を行い効率的な使用や無理のない節電を実現するマンションのことであり、 “IoTスマートマンション”とは、インターネットでデジタル情報家電をつないで操作性・快適性を高めながら、 さらに省エネを実現する、人にも環境にもやさしい住まいということになります。 持続可能な未来に向けての暮らしを求められている時代だからこそ、“IoT”による“スマートマンション”は注目されているのです。

日商エステムのIoT対応スマートマンションライフ
その機能は、これまでの暮らしを変える。

物件概要

名称エステムコート名古屋 金山 ミッドクロス
所在地愛知県名古屋市中区金山5丁目1209番1(地番)
交通名古屋市営地下鉄名城線・名港線「金山」駅より徒歩9分
地域・地区市街化区域、準工業地域、準防火地域、緑化地域、下水道処理区域、都市機能誘導区域、居住誘導区域、絶対高31m高度地区、大規模集客施設制限地区
地目宅地
建ぺい率 60.00%(法定)、 38.39%(対象)
容積率200.00%(法定)、199.98%(対象)
私道負担なし
敷地面積1,057.20m²
建築面積405.79m²
建築延床面積2,769.05m²
容積対象床面積2,114.09m²
総戸数96戸
販売戸数96戸
構造・規模鉄筋コンクリート造・地上9階建
間取り1K、1K+専用備蓄倉庫、1K+テラス、1K+テラス+専用備蓄倉庫
住居専有面積21.23m²〜25.89m²(MB面積/0.63m²・専用備蓄倉庫面積/0.90m²・1.31m²を含む)
バルコニー面積3.06m²〜4.98m²
テラス面積5.61m²・6.27m²
駐車場27台(機械式26台、平面1台)
バイク置場8台
自転車置場96台(スライドラック式)
分譲後の権利形態敷地及び建物共用部分は専有面積持分比率による共有、建物専有部分は区分所有
管理形態区分所有者全員で管理組合を結成し、管理業務を管理会社に委託
管理会社株式会社エステム管理サービス
建築確認番号第BVJ-NST19-10-0196号(2019年6月25日)
竣工予定2020年8月下旬
入居予定2020年9月下旬
事業主(売主)株式会社日商エステム
販売代理株式会社東京日商エステム
設計・監理株式会社永都設計
構造設計株式会社ティーエムエッチ
施工株式会社ノバック
設計図書閲覧場所株式会社日商エステム、竣工後はコンシェルジュルーム
手付金等保全機関全国不動産信用保証株式会社
現地周辺図
エステムコート名古屋金山ミッドクロス 現地周辺図 エステムコート名古屋金山ミッドクロス 現地周辺図

資料請求受付中

あなたにあった資金プラン・収支シミュレーションをお届けします。

Free Dial.0120-41-0418