Design

デザイン

外観完成予想図

誇りと寛ぎを、江坂の空に謳う都市私邸。

落ち着いた上質感を纏い、伸びやかな開放感を愉しむ。
ハイスペックな住まいをさり気なく主張する外観デザイン。

都市の知性と通じ合うモノトーンでまとめた外観は、駅近の住宅街である垂水町に洗練と落ち着きを与えることがデザインテーマ。
形状や質感の異なるブラックタイルを組み合わせた基壇部、ホワイトタイルでコントラストを効かせた低層階、そして空と一体感のあるガラス手摺りとブラックの垂直マリオン&格子手摺りがアクセント。

ファサードの表情豊かな変化で、次代の江坂に誇らしいハイスペックな都市私邸の在り方を主張しています。
住まう方にとって、細部まで丁寧に造り込まれた上質感に寛ぎを感じながら、陽光や都市眺望をプライベートに愉しむ開放感を愉しむことができる、そんな心地いい日常の美学を追求しました。

「都市に住まう方々をもてなす懐の深さ。
細部にまでこだわりを具現化しました。」

株式会社 聖建社建築事務所 一級建築士 枦 雅之

垂水町は、都市のライフスタイルを落ち着いて愉しめるバランスのいい街です。それだけに、シングルからディンクス、ファミリー、シニアまで幅広い都市に住まう方々に憧れを生む住まいでありたい。

その想いで、飽きのこない洗練意匠、将来的なライフステージの変化に対応する間取りの自由度、気分まで満たす上質設備など設計段階から住まう方々の視点を重視。江坂という街の財産となる建築物、そして都市で充実した人生を演出する器を創造しました。

エントランスアプローチ完成予想図

緑の潤いと開放感が奥へと誘う。
大らかなプライベートタイムが流れる予感。

街の躍動感を、落ち着いたプライベート空間の静寂へと変えるエントランスアプローチ。

建物を約2.5mセットバックさせ、江坂公園の緑と呼応する石積みのエントランスガーデンを設けて、奥行きのある構えを実現。開放的なガラスウォールと木目調のアクセントウォールの組み合わせが、温もりを保ちながら泰然とした誇りを象徴しています。

エントランスホール完成予想図

約4mの高天井に2つのシャンデリアが舞う。
優雅な遊び心が似合う迎賓の大空間。

住まう方や訪れる方を出迎えるのは、天井高約4mの大空間。都会的なフレームワークに囲まれた風除室と折上天井が優雅なホールに、それぞれアートなシャンデリアを飾り、ゴージャスな空間を演出。外壁と連動したボーダータイルやいぶしタイルに加えて、木目調の柱、大理石調タイルなど多彩な素材が柔らかな光に浮かび上がり、私邸へと向かうエレベーターホールまで導きます。

さまざまな都市生活スタイルや家族構成に対応。
フロアを変えることで、それぞれの快適を追求する。

アクセスは新大阪駅へ4分、梅田駅へ10分 | エステムプラザ 江坂公園II RISE【江坂40】

多様な都市の住まい手が憧れる私邸であるために、幅広い間取りプランを下層階と中・上層階の2層に分けて構成。

ディンクスやファミリーの永住仕様「エグゼクティブビューフロア」とスマートなシングルライフをイメージした「プラチナプライベートフロア」とすることで、それぞれの都市生活スタイルを際立たせ、快適性を高めています。

1LDK+M 53㎡台~3LDK 66㎡台全27邸

エグゼクティブビューフロア5F~13F

1フロア3邸による7m超・8m超ワイドスパン設計の開放感。
効率よく広さを確保するキュービックプランをベースに、将来的な変化に対応する可動間仕切りの採用、スッキリ暮らせる大型収納など、多角度から高い永住性能をプランニングしています。
1DK・1LDK・2K 36㎡台全13邸

プラチナプライベートフロア2F~4F

1フロア3邸と5邸のコンパクト構成。キュービックプランの考え方と同様に、廊下面積を抑えた分を居住スペースに振り分けて広がりを確保。自分スタイルへのこだわりに応えるスライドドアや大型収納も採用(一部タイプ除く)しています。

※掲載の完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので形状、色彩、植栽等は実際とは異なる場合があります。
※画面の都合上、実際の色調とは多少異なる場合があります。