エステムコート尼崎 ザ・メジャー 梅田・大阪難波へ直結
駅徒歩8分の新築マンション【あまがさき113】

物件概要現地・マンションギャラリー案内図資料請求をする来場予約をする

STRUCTURE

建物をしっかりと支え、
有事にも配慮した
信頼の躯体構造。

【あまがさき113】 エステムコート尼崎 ザ・メジャー トップページ  > 建物構造
場所打ちコンクリート拡底杭 エステムコート尼崎 ザ・メジャー(あまがさき113)

場所打ちコンクリート拡底杭

支持層に根入れする杭を軸部最大約1.3m、拡底部最大約2.3mに設定、しっかりとした地盤に根入れをすることで地盤と基礎・建物をつなぎとめています。

溶接閉鎖型せん断補強筋・スパイラル筋 エステムコート尼崎 ザ・メジャー(あまがさき113)

溶接閉鎖型せん断補強筋・スパイラル筋

地震時の主筋の折れ曲がりを防ぎ、コンクリートの拘束に大きな威力を発揮する帯筋には、地震の際のせん断破壊に対して強度を発揮するよう継ぎ目を溶接した溶接閉鎖型筋を採用しています。

27N/m㎡コンクリート エステムコート尼崎 ザ・メジャー(あまがさき113)

27N/m㎡コンクリート

建築基準法に基づき、27N/m㎡(1㎡当たり約2,700tの圧力に耐える強さ)以上の耐久性の高いコンクリートを採用しています。(付属施設、外構、ALCパネル、押えコンクリート等は除く)
〈水セメント比50%以下〉(一部除く)
水とセメントを混ぜて造られるコンクリート自体の耐久性は、水・セメントの配合比率と大きな関わりがあります。中性化、表面劣化、腐食性物質の侵入、鉄筋の腐食などに対するコンクリートの抵抗力や耐久性を高めるため、水セメント比を50%以下に設定しています。


外壁 エステムコート尼崎 ザ・メジャー(あまがさき113)

外壁

住戸外壁は約150mm以上(一部廊下・バルコニー面はALCパネル、約100mm)の厚さを確保。また、現場発泡硬質ウレタンやプラスターボードを施工することで、断熱効果をより高めています。さらに屋上には、断熱材を敷き詰める外断熱工法を採用。照り返しによる室内の温度上昇防止に効果を発揮します。最下階住戸には、床スラブ下に断熱材を施すことで保温性能を高めました。

ΔLL(I)-4等級のフローリングフロア エステムコート尼崎 ザ・メジャー(あまがさき113)

ΔLL(I)-4等級のフローリングフロア

足音や家具の移動音、スプーン等の落下音など、階下への生活音の漏れ対策として、各住戸の約200mm (1階は約150mm)以上のコンクリートスラブとともにフローリングにはΔLL(I)-4等級を採用しています。

専用備蓄倉庫 エステムコート尼崎 ザ・メジャー(あまがさき113)

ダブル配筋(一部除く)

外壁は鉄筋を二重に組み上げるダブル配筋を採用しています。(ALCコンクリートパネル含む一部壁を除く)シングル配筋に比べ配筋の強度が上がるとともに、壁厚も増すので、高い構造強度を得ることが可能となります。


二重天井 エステムコート尼崎 ザ・メジャー(あまがさき113)

二重天井

コンクリートスラブと内装天井の間に隙間を設け、その間に設備配管及び電気配線を配置した二重天井構造を採用。将来のリフォームに配慮した構造です。

二重壁 エステムコート尼崎 ザ・メジャー(あまがさき113)

二重壁

外壁・戸境壁と住戸の内壁の間にも空間を確保。

防音サッシ エステムコート尼崎 ザ・メジャー(あまがさき113)

防音サッシ

安らかな生活空間を求めて、開口部にT-2クラスの防音サッシを採用、外部騒音がサッシを通して30dB下がります。暮らしの静けさに配慮しました。


住宅性能評価書 エステムコート尼崎 ザ・メジャー(あまがさき113)

大切な資産の鑑定書・
2つの「住宅性能評価書」

国土交通省が指定する第三者機関が品質や性能の高さを客観的に実証する住宅性能評価書を取得します。この評価書は、住宅が保有すべき性能を評価するもので、設計段階を対象とした「設計住宅性能評価書」と施工・完成段階を対象とした「建設住宅性能評価書」の2つがあり、これらを「住宅性能評価書」といいます。どちらも取得する予定です。

フラット35対応マンション エステムコート尼崎 ザ・メジャー(あまがさき113)

← セキュリティ
物件概要

トップページ アクセス ロケーション デザイン 間取り 設備・仕様 エコ性能・サービス セキュリティ 建物構造 物件概要 現地案内図
© 2017 株式会社日商エステム  ホームページ内の画像・情報は著作権の対象として保護されております。ホームページ掲載など複製利用をする場合は、事前に弊社の許諾が必要となります。